最新ニュース

あなたの役に立つ政治。いたくら京

【政見放送】
立憲民主党
いたくら 京
2022年 第26回参議院議員通常選挙 栃木県選挙区候補

いたくら京 に きいてみた
消費税は社会福祉目的税って本当?
【税理士 いたくら京】 × 【衆議院議員 福田あきお】税について対談。

連合からの力強い応援

7月1日(金)、働く仲間を代表して、井上久美枝連合局長、吉成剛連合栃木会長、中原康弘連合栃木事務局長が応援演説に来てくれました。

いたくら京プロフィール

いたくらみやこ(板倉京) いちご生産者のお話を聞く。
生年月日 1966年10月19日

株式会社ウーマン・タックス 代表取締役
株式会社WTパートナーズ 代表取締役
一般社団法人ハートフルファミリー 社外監事
WT税理士法人 代表社員 税理士

名城大学大学院 法学研究科民法学専修 修士課程 修了

すぐに実行します、役に立つ政治。(重点項目)

税の集め方と使い道。この理不尽を正す!

1.中小企業・個人経営者の3大課題 ①高齢化、②事業承継、③相続の問題に取り組む

 非上場株式(中小企業の大多数)の相続税負担が大きすぎる!

 現在の事業承継税制は複雑すぎて使い勝手が悪い!

 消費税や社会保険料の延滞税の負担が大きすぎる!

2.消費税は、当初の約束通り、私たちの暮らしを支える社会保障に使う

 大企業の法人税減税による補填となる一般財源化を改める!

 消費税は5%に戻す!

わるい物価高を我慢しない!過度な円安には即対応!

 買い手が増えての値上げなら、うれしい悲鳴。

 ウクライナ侵攻、原油高、コロナ禍と、コスト増を言い訳にした質の悪い値上げラッシュで家計は苦しくなる一方。

 業界保護ではなく、生活者支援の素早い充実が求められています!

女性が住みたい!と思える“とちぎ”をつくる。

 子育てにかかる費用は全て国が負担する。女性には、仕事と安定した収入、支え合いのシステムで「住みたくなるとちぎ」をつくる

全国一の下落幅の米価対策を徹底する!

 関東の台所、首都圏の胃袋を支えるとちぎ。基幹産業である第1次産業を支える。

 高齢化、後継者不足は、第1次産業にも影を落としている。

 国の責任での生産調整による、戸別所得補償制度の法制化や、有機農業の推進、新規就農者・若手の就農者に優しいとちぎをつくります。

とちぎの「宝」を世界に発信!

 とちぎには、世界に誇る歴史と文化、自然があふれています。世界的にも有名な日光、那須など、県内の観光地をもっともっと世界へ!

 コロナ禍の影響を受けた観光業、宿泊業、交通、土産物産業等の支援や交通網の整備、アクセスの改善、農林産物ブランド等を活かした観光「行ってみたい町、栃木」をつくります。

 

いたくら京 公式twitter

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

いたくら京の最新情報を本人、スタッフ、そして立憲パートナーズによる「いたくら京SNS選対」メンバーが協力して発信しています。
ぜひご覧ください。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

いたくら京 選挙事務所のご案内

住所 〒320-0041 栃木県宇都宮市松原2-6-13
電話 028-689-8877
FAX 028-689-8878

東京電力向かいの建物です。駐車場もご用意しております。

東京電力向かいの建物です。駐車場もご用意しております。